自分で骨盤を整えるためのマインドセット

  • URLをコピーしました!

「骨盤矯正」という言葉が、多くの方に浸透してしばらく経ちました。いまや、雑誌やテレビ、YouTubeなどの動画サイトなどで、情報があふれかえっているほどです。
骨盤を整えることは、身体のバランスを整えて健康を促進するための方法の1つです。骨盤の歪みが関連していると考えられているカラダの問題はたくさんあり、背中や腰のいたみだけでなく、自律神経の乱れなどが挙げられます。
日常での姿勢や運動不足などが原因で、骨盤は歪んでしまうことがありますが、正しい方法でセルフケアを行うことで、歪みを改善することができます。
ここでは、セルフケアや気を付けることについてお伝えしていきます。

もくじ

  • カラダを気にする
  • カラダを動かす
  • 道具を活用してみる
  • おわりに

① カラダを気にする

日常的に自身のカラダの状態を意識する、意識してみるということは、姿勢にとってだけでなく、健康全般にとって、とても重要なことです。
長時間にわたり座っている場合や、踵が高くなってしまう、ハイヒールなどの靴を履いて立ち仕事をしている場合、カラダの前後バランスの崩れから、骨盤が前に傾きがちになります。
よって、骨盤を正しい位置に置くためには、座り方・靴には注意してみましょう。

② カラダを動かす

1日の始めと終わりに、ストレッチやエクササイズを取り入れることは、とても効果的です。 長時間にわたり同じ姿勢を保ち続けると、筋肉が疲労して硬くなってしまうので、30分~1時間おきくらいの間隔で、少しでもカラダを動かしてください。
自宅では、ヒップリフトやスクワット、ランジなどの筋力トレーニングを行って、骨盤周りの筋肉を強化し、バランスを整えるようにしましょう。
また、ピラティスの動きは、骨盤矯正にとても役立ちます。
ピラティスならば、カラダの柔軟性の向上、コントロール、弱った箇所の筋力トレーニングなどを同時に行えるので、特にオススメです。
ただし、どれも、正しい姿勢やフォームを守りながら行うことが大切になります。

③ 道具を活用してみる

日常生活での道具の活用は、とても大切です。
例えば、長い時間を椅子に座っていなければならないときには、腰のベルト部分くらいの高さのところに、クッションや丸めたタオルなどを置いて、骨盤の傾きと背骨の状態をラクに保てるようにしましょう。
また、最近では、座り仕事用の骨盤ベルトなども販売されていますので、それも効果的です。
立ち仕事の方の場合には、靴のインソール(中敷き)を活用するのがよいかと思います。
特に、足の指の踏ん張りが効くようになるインソールを活用すると、立っているときに自然と姿勢を支える筋肉に力が入るため、骨盤の前傾を抑えることが可能になります。

おわりに

ここまで紹介してきましたが、セルフケアで骨盤矯正を行う際には、自分のカラダの状態を理解して、無理な動作や負荷をかけることは避けてください。
に相談することが重要です。
骨盤矯正で行うのは、日常生活に取り入れることで健康をサポートし、身体のバランスを整えるお手伝いになります。 しかし、継続的な努力と正しい方法で行うことが大切です。生活のために、日常的な意識と努力を怠らずに頑張っていきましょう。

店舗情報

店舗名

おかの整体院

代表

岡野 令

住所

〒300-2635
茨城県つくば市東光台5-13-21
駐車場は店舗前に2台分あります
地図を見る

営業時間

【月~金】10:00~20:00
【土・祝】10:00~17:00
詳細はこちら

休診日

水曜日・日曜日
(その他不定休あり)

アクセス

TX線研究学園駅より車で5分/万博記念公園駅より車で10分

TEL

080-6570-4997
確実なご連絡には、LINEよりメッセージをお願いいたします。

営業時間

おかの整体院は 「 当日予約OK 完全予約制 」 です。

時間
10:00〜20:00
△=17:00まで営業
その他、事前予告なく臨時休業する場合がございます。

周辺マップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次