顎関節症がなかなか良くならない方は、違う視点で体を見てみましょう!

  • URLをコピーしました!

口が開かなくなってしまう「顎関節症」。

発症し始めた時には、激しい痛みもあります。

 

歯医者さんの治療では、口まわりの筋肉マッサージや、マウスピースを装着するなどが行われると思います。

 

私も、学生のころ、ラグビーのプレー中にタックルをして、相手の膝が顎に入って負傷し、顎関節症になりました。

痛みはもうありませんが、顎を限界まで開こうとすると「カクッ」と鳴ります。

しかしそれも、今年に入ってからは症状が治まりつつあります。

「なぜだろう?」

と、自分でも考えていたら、思い当たることが一つありました。

 

「足」を鍛え始めたのです。

 

足を鍛えることで、立っているときの「基礎部分」の安定さが向上し、体全体のバランスが整い、歪みにくくなったと考えられます。

鍛えると言っても、筋トレをしているわけではありません。

 

鍛えているのは、「感覚」です。

 

実は現代人は、靴を履くことによって足の感覚が弱ってしまっている人が多いのです。

足の感覚が弱いと、どうなるかというと、歩行時に体がグラつくようになります。

そして、そのグラつきが、頭まで伝わるのです。それはまるで、地震の時のビルの揺れと同じです。人間の体でも、上にいくほど揺れが大きくなります。

 

しかし、実際は、全く揺れているようには感じないですよね?

 

それは、どうしているのかというと、肩や首を中心とした筋肉が頑張って、揺れを最小限に抑え込んでくれているのです。

そのため、抑え込んでくれている筋肉の負担は強まり、最終的に顎関節症に影響を及ぼしてくるのです。

 

 

実際に、顎に不調のある人たちの足の感覚を鍛え始めると、今までよりも早く、顎の調子が良くなってきました。

これには驚きです。

 

「顎関節症をしっかり治すためには、一番遠い足の方から、治していかなくてはならない。」

というのが、私の考察であり、治療方法の一つです。

店舗情報

店舗名

おかの整体院

代表

岡野 令

住所

〒300-2635
茨城県つくば市東光台5-13-21
駐車場は店舗前に2台分あります
地図を見る

営業時間

【月~金】10:00~20:00
【土・祝】10:00~17:00
詳細はこちら

休診日

水曜日・日曜日
(その他不定休あり)

アクセス

TX線研究学園駅より車で5分/万博記念公園駅より車で10分

TEL

080-6570-4997
確実なご連絡には、LINEよりメッセージをお願いいたします。

営業時間

おかの整体院は 「 当日予約OK 完全予約制 」 です。

時間
10:00〜20:00
△=17:00まで営業
その他、事前予告なく臨時休業する場合がございます。

周辺マップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次